2022年8月新作公演
ジュニアファイブ第13回公演
白が染まる
作・演出:小野健太郎

IMG_1388.JPG

とある地方の看護専門学校で出会い、青春を謳歌した仲良し4人組。

卒業後、連絡を取ることも少なくなったある日、4人は10年振りに再会する。

彼女たちは再び意気投合、同じ職場で働くことになるが、共に青春を謳歌したあの頃とはまた違った結束を徐々に見せていく。

 

“白”だった4人は、一体何色に染まっていくのか―。

【出演】

奥田努

小野健太郎

 

紺野まひる

山崎静代(南海キャンディーズ)

高野志穂

罍陽子

 

大嶽典子

大村浩司

成田浬

【会場】

下北沢 駅前劇場

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

Tel: 03-3414-0019

小田急線/京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩約3分

【日程】

2022年8月5日(金)〜8月12日(金)

time_table.jpg

【料金】

一般:4,500円

U25(25歳以下):3,500円

高校生以下:1,500円

​*前売り・当日共/全席自由

【チケット取り扱い】

カンフェティ

カルテット・オンライン

【お問い合わせ】

jr5engeki@gmail.com

【企画・製作】

​演劇企画集団Jr.5

【作・演出:小野健太郎よりコメント】

少しずつではありますが、演劇界に活気が戻ってきたような気がする今日この頃。

新しい生活様式にも慣れ、人それぞれの生き方が多様化されたような気がします。

 

今回は、そのような現代で“人を信じる”という原点に戻り、創作していこうと思います。

人と接していると「人はもうお腹いっぱいだ」と思うことが多々あるのに、いざ会えなくなると人を欲する自分がいました。

当たり前ですが、人に影響され、助けられ、傷付けられて生きてきたことを改めて実感し、なんだかんだ言っても最後には感謝が残ります。

その時、自分は人に恵まれているのだと痛感するのです。

時代が変わっても人が求めるものは、やはり人なのではないでしょうか。良くも悪くも。

そのような普遍的なことを感じながら、紺野まひるさん、山崎静代さん、高野志穂さん、罍陽子さんを中心に、信じるとは何か、友情とは、時代、社会 etc...そして、人間の欲について“あるひとつの題材”を通して悩み、挑んでいこうと思います。

IMG_1390.JPG

『新型コロナウイルスへの対策について』

新型コロナウイルス感染防止策として以下のご協力をお願い致します。


・マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。
・入退場時、観劇中はマスクの着用を必須とさせて頂きます。

・咳エチケット、手指消毒にご協力ください。
・ソーシャル・ディスタンスの確保にご協力ください。
・開場、退場時に列の間隔を空ける誘導や時間差退場のご案内を行う場合がございます。


当公演では下記の通り対策を取らせて頂きます。


・客席内及びロビーは空調システムで常時換気をおこない、ロビーはドアや窓の開放等で換気を強化致します。
・公演回毎にお客様が触れる機会の多い会場内の肘掛け、手すり、ドア等の消毒を行います。
・出演者、スタッフは毎公演の体温検査、うがい、手指洗いを励行し、健康管理に努めます。
・感染予防、拡散防止の為に全てのスタッフはマスクを着用して運営致します。

 

何卒ご協力のほど、宜しくお願い致します。


2022.6.25
演劇企画集団Jr.5